NOU BLOG

2018/2/10 18:17

チャンピオン

スキーシーズン真っ盛り!
オリンピックも始まり、一般のメディアにもスキーレースが取り上げられています。

今年はなぜか家にいる時間とJスポーツでのクラッシックレース中継の時間とがバッチリで、ウェンゲン、キッツビューエル、ガルミッシュなどのレースをテレビ観戦できました。やっぱり本場のレースは最高の盛り上がりですね!
今シーズンのトピックスは、キッツビューエル滑降(ハーネンカムレンネン)に新潟県出身の須貝龍選手が出場したこと! これは快挙です。現在、ジャパンチームに高速系はありません。従って彼は単独で行動していますが、「ワールドカップ滑降に出場した・・」というのと、「キッツビューエル滑降に出場した・・」というのは大違い。格が全く違います!
あの氷の垂直のようなバーンを滑ってくるのですから、半端ではないです。お見事の一言!
今後も頑張ってほしいです!

ところで、国内レースも佳境。
先日、インターハイが岐阜県で開催されていましたが、女子SLで若月新(あらた)選手が優勝。GSも2位と強さを発揮しました。
若月選手は、黒姫高原出身、お父上は若月新一元デモ。元デモというより、オーストリア国家検定スキー教師! 
新ちゃん・・と言ってはいけませんね・・新選手は小学生の頃から毎年春になると妹さん(夕果さん・・字が違っていたらスミマセン)とシャルマンでよく練習していました。というか、昨年も来ていたのかな? お父上や山﨑元義さんという羨ましくなるようなコーチの下、素晴らしい滑りを見せてくれていました。高校は親元を離れて小樽北照高校へ。今シーズンからマテリアルもフォルクルからアトミックに変更(お父上も同様)。どうしたかな・・と思っていましたが、3年生になり見事に優勝!インターハイチャンピオンです!
確かに小学生の頃から抜群でしたが、ここまで来るには苦労もあったはず。心より祝福したいものです。
卒業後はぜひ、世界で羽ばたいてほしいですね。シャルマンとしても練習していた選手からチャンピオンが出てうれしいです。

そういえば・・・春練習はお昼過ぎまで滑って終了。その後ランチしていたのですが、シャルマン2階の「ル・ヴァン」でイクラ丼を食べていた姿を思い出します。
その頃からの練習、というか苦労の積み重ねの結晶ですね。やはり栄冠は苦労し頑張った人が授かるべきです。
次はワールドカップ、オリンピックを目指して姉妹で頑張って下さい!



アトミックのFBより・・・