NOU BLOG

2014/7/30

理解不能

都市対抗野球は大垣市 西濃運輸の優勝で幕を閉じました! スバルの自家用車を持っていることもあり、富士重工業を密かに応援していたのですが・・・残念
今年こそは東京ドームに観戦に行こう・・・と決心していたのですが、またまたダメで 決勝戦はテレビ観戦しましたが、やはり社会人野球は応援が華やかで面白いですね

決勝に残った両チームは初だったのですね。富士重工は私が東京で働いていた30年ほど前も強かったです。前橋工から早稲田大に入り(確か1浪の後かも・・)甲子園、神宮で活躍した向田投手が富士重工でも頑張っていた記憶があります。サイドスローのいい投手でした。
その頃は後楽園での開催。何度か観戦しましたが、華やかでした。懐かしいです。

ところで、昨日の決勝は天覧試合だったのですね。地方にいると、社会人野球とは全く縁がないのでちょっと考えられませんが、全国的にはやはり都市対抗は大きなイベントなのでしょう。

さてさて、先日の小野塚彩那さんとの会食、糸魚川駅前の居酒屋でしました。小野塚さんは呑みませんでしたが・・。
そこで驚いたことが・・・。呑んでいる最中に、赤ちゃんの泣き声が聞こえてきたのです それも複数の
こういうところに赤ちゃんを連れてくるのか??と、驚きとともに憤りさえ覚えました。そこで、色々な人に聞いてみると、「ういう例はよくあるよ・・・」とのこと。

居酒屋だからタバコの煙もあるだろうし、酔った人の嬌声も聞こえるでしょう。そういう空間に乳児を連れてくるとは・・・ そこまでして呑みたいのか、はたまたそういう雰囲気が好きなのか? 呑みたいだけなら家で呑めばいいですよね?
それと、周囲の人がどう思うか考えないのか??とも思います。

私は子供の泣き声が苦手なので、ちょっと???です。 最近の新聞の投書でも、バスに乗ったお母さんが子供が泣いて困っていた・・というものがありました。バスや電車での子供の泣き声に対する議論を紙上でよく目にします。
私も、子供が泣いた際の親の対応について、怒りを感じることがよくあります。もちろん、一概にすべて・・ではありません。困っている親を見ると、気の毒に感じることも多々あります。

要するに、周囲への最低限の気配りがなされているか・・・だと思います。それからすると・・・・居酒屋へというのは、私は疑問です

世の中、色んな考えがあり、色んな人がいます。しかし、このままいくと、日本はどんな国になってしまうのだろう・・・と日々感じています。誰が、何が悪くてこうなってしまったのか?
難しい話ですね まぁ、そんな世の中に適応していくしかない・・・のかな