NOU BLOG

2014/2/13

銀メダル!

ソチオリンピック、ついに複合ノーマルヒルで渡部暁斗が銀メダルをゲット おめでとうございます
彼は長野県白馬村出身、糸魚川からは隣の隣の町です。ご近所みたいなもの・・・かな??
女子ジャンプ高梨選手のまさかの4位、ノーマルヒル葛西選手の不運の8位など、今まで不振が続いていたので、日本チームの流れを変える銀メダル・・・になればいいですね。
クロスカントリーでのデッドヒートは迫力がありました。最後までよくついていったと思いますが、最後のスプリント勝負で力尽きました しかし、よく頑張ったと思います。
銀メダルをゲットできた最大の要因は前半ジャンプで2位につけたこと 解説の荻原健司さんが思わず興奮していたほど・・・。
この大会のジャンプは飛距離の差が出ないような気がします。どうやらアプローチスピードが速いので技術の差が出ない・・・ということらしいですね。昨日の複合前半ジャンプも僅差ばかり・・。距離は途中から、一斉スタート?と思われるような感じ・・。
高梨選手の敗因もそこにありそうです。飛距離で差がつかない・・・飛型点の勝負・・・気温が高い上、各選手が同じところに着地するのでランディングバーンが荒れている・・・テレマークに今一歩自信がない&緊張感?・・・テレマークがとれない・・・飛型点がマイナスされる・・・ということで4位になってしまったという記事がありましたが、その通りでしょう! テレマーク姿勢をとれていれば間違いなく金メダルを取ったはず・・・。勝負は厳しいですね。
弱冠17歳の彼女にとって、日本中の期待も重圧だったでしょう。もう一度鍛えなおし、4年後を目指して頑張ってほしいです。

地元、新潟県選手では、距離スプリントの恩田選手が残念ながら予選落ち 彼の努力の程を考えると、本当に気の毒で残念無念 しかし、今までの努力に対して、賛辞を送りたいと思います。
今後の競技では、複合陣がジャンプが好調そうなので、団体も期待できます。もちろん個人ラージヒルも。そして葛西選手のスペシャルジャンプラージヒル。悲願の金メダルをなんとしても取ってほしいです!!