NOU BLOG

2014/2/3

株安?

好調だった株価がここにきて暗雲漂ってきました。
日経平均が1月1か月間で1376円の下落。金融危機だった2008年10月の2682円以来の下げ幅だそうです 本日も下がっているようなのでちょっと心配です。
トルコ、アルゼンチンなど新興国市場が怪しくなってきているようで、世界経済がおかしくならなければいいのですが・・・。FRB議長がイエレンさんに代わった途端にこれですものね・・・。
アベノミクス効果でしばらく好景気が続くと信じ切っていたのですが・・・。絶対安泰・・・ということはない・・・ということでしょう!
年末年始に色々な会合やに出席したり客先を訪問したりして感じたことは、景気は回復しているものの、業種によってはまだまだ・・・かなと。今年、もっと景気が上向くだろうと思っていたのですが、要注意です。

ただ、我々、貨物運送業、産業廃棄物収集運搬業者にとっては、軽油価格がもっと心配。
手の内を明かすようですが、運賃に占める軽油価格は、現状では20~25%程度。最低でも20%は切りたいのが各社の本音でしょう。トラック協会が昨年、運賃値上げPRを新聞に掲載した際は、長距離運行では30%程度になることも・・・と記されていました。これでは商売になりません 要するに、売上ももちろんですが、コストにより不安を感じている・・ということです
毎朝の新聞、最初に見るのは前日の原油価格・・。現状1バレル103ドル程度ですが、せめて90ドルを切ってほしい。
長期的にみて、頼みの綱はアメリカのシェールオイル。これが輸出されるようになれば世界の原油価格が下がるのでは・・・と淡い期待をしていますが、どうなることやら
それまでは、より効率的な運行をして、低コストで高収入が得られるよう工夫するしかありません!
そのためにも景気が下降すると困るのですが・・・。当分、株価からも目が離せません!