NOU BLOG

2014/1/17

新年会

昨日は朝から高岡市へ。久しぶりに行ってきました。
高岡は工業都市。改めてそう感じました。遠目に見ても、煙突から蒸気がでている風景が目立ち、「工業地帯だな・・」と感じさせられます。糸魚川、あるいは新潟県上越地方からすると羨ましいかぎり。産業が多いということはいいことですね・・。
高岡には、ここ「能生」と同じような、「能町」というところがあります。昨日はその近辺に。ちょうど万葉線という軌道線が目の前を通っていきました。写真が撮れずに残念 富山はこういう軌道線が多いです。鉄道好きにはたまらないかも・・。
伏木港まで行ってきたかったのですが、時間がなくて断念。今度また休日にでも行ってきたいものです。

さて、高岡から戻り、夕方、能生商工会の新年会がありました。
毎年恒例で、いつもは雪が降っていることも多いのですが、昨日は やはり今年は暖かいのでしょう。
商工会、商工会議所の新年会といえば、普通は賀詞交歓会ですが、能生商工会は昔風の新年会。どっしりと腰を据えて呑むスタイルです
こんな感じで・・・鏡開きから。


当世流行の「地酒で乾杯」。 糸魚川には5蔵もあります。

月不見池(つきみづのいけ)、加賀の井、謙信、男山、雪鶴の5銘柄。
酒好きにはたまらん・・・ですかね
セットになっているのが好評のようです。
地元消費・・・という観点でも、「地酒で乾杯」は素晴らしいことだと思います。糸魚川の経済界からは、それを条例制定しよう・・という動きもみられますが、ぜひ・・・と思いますね!! 
ということで、2時間盛り上がった時間でした。私としても、地元の皆様に挨拶できたのでよかったです。
実は・・こんなゲストも出演しました・・。