NOU BLOG

2013/12/30

年末

本日は12月30日。早いものですね! 明日で今年も終わりです。 当社は28日で通常業務が無事に終了。おかげさまで大きな事故、トラブルがなく年を越せそうです! これが何より・・・。実は、本日は3台の運行があったのですが、これも無事に帰着している上、明日は運行が全くないので、とりあえずホッとしているところです。 今年も色々なことがありました! このホームページもリニューアル。その頃からブログの更新が滞ることが多くなってしまって…。ネタがない…ということよりも、忙しくて時間がなかった…というのが実情で。 まぁ、時間がない…ということを言い訳にしているようではダメですね! 今年の年頭、当社社員全員で今年の抱負、目標を述べあったのですが、私は確か、「ブログの更新を毎日…」と言ったような記憶が…。お恥ずかしいかぎりです…。 来年は心機一転ガンバリます! とはいえ、忙しいのも事実。どうしてだろう…とも思うのですが…。アベノミクス効果で、景気が良くなるのであれば、私が忙しいのも全然ヘッチャラなのですが…。 実はこの文章はiPadで打っています。リニューアルした時、設定をしました。忙しさを少しはカバーできるかと思って。これが初めてのiPadでのアップですが、慣れてくれば確かに便利かもしれません! さて、皆様にとって今年はどんな年でしたか? どんな年であったにせよ、来年がもっと良い年であって欲しいですよね! ちなみに、私が印象に残ったことは、大河ドラマ「八重の桜」で、官軍(西軍という人もいますが…)の視点ではなく、敗者の会津、幕府側からの歴史が描かれ、認識を改めることができたことです。 幕末、維新で私が興味があるのは、最後の将軍徳川慶喜、水戸天狗党や会津など、そして西南戦争における西郷隆盛など敗北の憂目にあった人達です。敗者にも当然、理念や理屈があったわけで、もしかしたらそちらの方にこそ義があった可能性もあるでしょう! そういう意味で、会津の悲劇がわかりやすかったこのドラマは面白かったし、勉強になりました。会津戦争後の内容はちょっと…でしたが…。 萩に住む先輩の話では、山口県では視聴率が低かったそうですが…。 まぁ、そんな毎週楽しみにしているドラマもありましたし、忙しかったけど、良い年だった…ということなのでしょう! 来年が「じぇじぇじぇ…」というくらい良い年になるように祈って、明日の大晦日を迎えましょうかね! 皆様、今年一年お世話になりました! 来年もよろしくお願い申し上げます!